« 「ハーーーイ♪」から「ハイ!」へ | トップページ | トレーニングの重要性 »

2011年1月26日 (水)

Norikazu Sports Academy 島先生の指導法

僕の指導方法は、基礎はもちろん徹底しますが、何よりも大切にすることは「子供の自主性」です。

自分からチャレンジすることの大切さを伝えていきたいと思います。自分でやってみたときに何かが変わる。それが本当の意味での学びだと僕は思います。

Show_imgcazemsl1

自主性に勝るものはないと思います。自分からやったときに子供は一番力を発揮する。こちらが求める以上の力を発揮する時は大抵、自分からやっている時だと子供を見ていて感じます。

毎日毎日、子供と接する時は「自主性」を発揮できるように何をすべきか考えています。
・何を言えばスイッチが入るのか
・どう言えば伝わるのか
・どのタイミングで言うべきなのか
・子供は今何を考えているのか
・何に悩んでいるのか

子供のことを考えることで、子供の気持ちに近付き、何を欲しているのか、少しずつわかる気がします。わからない時もありますが、親身に接していると、わかってきます。

いつも子供は気持ちを体から発しています。言葉でキャッチできない時は、体全体を見る。仕草を見る。

そこから少しずつ見えてきます。そもそも子供によって性格が違うので、それぞれの子供に合った指導方法を見つけるのが僕の今の楽しみの一つです。

どうすれば子供のスイッチが入るのか、一日一日子供と接して、勉強していきたいと思います。

宜しくお願い致します。

島優一

« 「ハーーーイ♪」から「ハイ!」へ | トップページ | トレーニングの重要性 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1461634/38614166

この記事へのトラックバック一覧です: Norikazu Sports Academy 島先生の指導法:

« 「ハーーーイ♪」から「ハイ!」へ | トップページ | トレーニングの重要性 »