« ペドロコーチの教え | トップページ | Wilson講習会  北海道ジュニア代表合宿 »

2011年1月23日 (日)

感動しました!

1月19日のブログより

家に帰ってきたら一通の手紙が届いていました。


テニス指導している高校性の親御さんからの手紙でした。

Nsc

【内容】
手紙 「久しぶりに息子のテニスを見学し、「進歩しているのを見て、彼の試合を見に行きたくなりました。」という内容から始まりました。

手紙 「高校になり、中学までテニスを楽しんでやってきたので、「勉強の優先」、「テニス < 勉強」と考えていたが、テニスを通じてやればできるという『自信』がついた息子は、勉強も頑張ろうという「積極性」や「行動力」が身につきました。

中文 省略、、、、

手紙 「自分が上手くなったので、後輩にもテニス指導しており、先輩としての「自覚」「責任感」がつきました。」

手紙 「こうして貴方の言う『人間力』がテニス(スポーツ)を通じて身についていくんだな・・・と親としては思います。」

手紙 「テニスと勉強の両立なんて無理だと思っていましたが、テニスができれば勉強も頑張る。テニスに真剣に打ち込めないのに勉強だけができるはずがない!と言えると思います。」

⇒ ここからが重要

手紙 「ここでやはり一番大切な事は、「指導者」の存在です。子供達の成長に大きな影響を与えるのですから技術だけでなく人間として尊敬できる、心の豊かな人、常にいろいろな事を学んで、嘘をつかない、真直ぐに生きている人。そんな人なしに子供の成長は望めません。」

私は、このお手紙を頂いた時に、もっともっと学び、子供達と一緒に成長していきたいと感じました。今からやろうとしていること(Norikazu Spots Academy)は、「絶対に正しいこと」「伝えていきたいこと」「残していきたいこと」だと思っています。

感謝

Norikazu

« ペドロコーチの教え | トップページ | Wilson講習会  北海道ジュニア代表合宿 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1461634/38582768

この記事へのトラックバック一覧です: 感動しました!:

« ペドロコーチの教え | トップページ | Wilson講習会  北海道ジュニア代表合宿 »