« Norikazu Sports Academy 「良い指導者に巡り会う為の条件」 | トップページ | 2月16日 Norikazu Sports Academy 心 技 体 »

2011年2月16日 (水)

2月15日 Norikazu Sports Academy 島先生からのMessage

帰宅したら自宅に段ボールが届いていました。

僕がバイトで貯めたお金で作ったささやかな数のメッセージキャップです。

枚数は少ないですが、手書きしたものをオーダーしました。

僕が22年を通して、これは大事だと思った言葉であり、メッセージです。

一体何だと思いますか?

子供にメッセージを残すなら、何という言葉を残したいですか?

僕が杉山さんの活動を見て、考えさせられたことです。案外難しい。つい、あれこれ考えてしまいます。でも、一言で、短い言葉を残すなら何か?

僕はこれを考えることに、メッセージプロジェクトのスタートラインがあると感じました。

子供に何を伝えたいのか?

何を知ってもらいたいのか?

何を感じてもらいたいのか?

その上で、どうなってもらいたいのか?

考えているうちに、教え方が変わってくると思います。というのも、コーチも感化されるからです。絶対に伝えたい気持ちは嘘をつかないので、メッセージを掲げることでこちらも、スイッチが入ると去年作ってみて思いました。なので、去年作った後に、次のメッセージを決め、この1年間子供と接してきました。僕のメッセージは届いたのでしょうか?

明日子供に聞いてきます。

僕はこんなことを考えながら子供と接しています。届いたメッシュキャップは明日画像をアップしたいと思います。

明日レッスンがあるので、早速配ってきます。

22日に参加してくれるお子さんには、プレゼントしたいと思います。
数に限りがあるので、ご理解下さい。

世界に30個限定のプレミアキャップです。
何てったって僕の手書きプリントですからw

明日子供がどんなリアクションするのか楽しみで、テンション上がってきました!

杉山さんにも被ってもらいますw

早く子供に会いたい、、、w

失礼致します。

島優一

« Norikazu Sports Academy 「良い指導者に巡り会う為の条件」 | トップページ | 2月16日 Norikazu Sports Academy 心 技 体 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1461634/38890315

この記事へのトラックバック一覧です: 2月15日 Norikazu Sports Academy 島先生からのMessage:

« Norikazu Sports Academy 「良い指導者に巡り会う為の条件」 | トップページ | 2月16日 Norikazu Sports Academy 心 技 体 »