« 1月31日 Norikazu Sports Academy 体験レッスン 水泳担当 島先生  | トップページ | 2月2日 Norikazu Sports Academy 最高の褒め言葉 »

2011年2月 2日 (水)

2月1日 Norikazu Sports Academy 水泳・学習担当 島先生 「自分と向き合う」  

僕が水泳を教えている子供が、学校でテストの点が悪く、親に怒られると嘆いてました…。よくあることだと思います。

「何故悪い点数だったの?」と聞くと、

その子供は『勉強する時間がなかったから』と答えました。

僕は続けて「本当になかったの?」と聞きくと、子供は『なかった』と言い張りました。

その子を見ていると、好きなことには凄く興味を持つ。でも、嫌いなこと、つまらないと思うことは一切やらない。今の子供は、好きなことしかやらない傾向にあると思います。

好きなことがあるのは良いことですが、「嫌いなこともやらないと、好きなことができなくなるよ!」と教えてあげました。

周りの家庭を見ていると「成績が下がると ⇒ 習い事を辞めさせられる。」そんなスパイラルに陥っていると僕は思います。好きなことをやりたかったら、嫌いなこともやらないといけない。

そもそも、好きなことのためなら、嫌いもクソもないと僕は思います。やるしかないのですから…。

その子供には『自分が好きなことができるのは、親のお陰なんだよ!もっと親に感謝しないといけないね!』と言いました。感謝の気持ちがあれば、嫌いなこともやろうとするのではないでしょうか?

スポーツと勉強、両方できている人も沢山います!

親、子供、コーチの三角形のバランスを上手く保つことが重要だと思います。

子供と一緒に!、親と一緒に!、成長していきたいと思います。

親の気持ち、子供の気持ちをうまく一致させられるような、そんなコーチを目指しています。子供の意見を親に伝える。親の意見を子供に伝える。そこには第三者の存在が不可欠ではないでしょうか。

大きな愛情を持って子供と接し、自分自身も大きく成長していきたいと思っています。

宜しくお願い致します。

島優一

« 1月31日 Norikazu Sports Academy 体験レッスン 水泳担当 島先生  | トップページ | 2月2日 Norikazu Sports Academy 最高の褒め言葉 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1461634/38702385

この記事へのトラックバック一覧です: 2月1日 Norikazu Sports Academy 水泳・学習担当 島先生 「自分と向き合う」  :

« 1月31日 Norikazu Sports Academy 体験レッスン 水泳担当 島先生  | トップページ | 2月2日 Norikazu Sports Academy 最高の褒め言葉 »