« 4月23日 NSA 物を大切にする気持ち | トップページ | 4月25日 NSA 島先生 水泳の授業を終えて »

2011年4月26日 (火)

4月23日 NSA 島先生 水泳授業

さて、明日は久しぶりのレッスンが再会です。本当に楽しみです。

ちなみに今日もレッスンしてきました。嬉しかった事があったので、書かせて頂きます。

最近、水泳が上達してきて、泳ぐことが楽しくなってきた小学生の教え子の話です。

今日の練習中の会話・・・
「僕ね、平泳ぎが苦手だから、もっとうまくなりたい!学校でスタートがあるんだけど、僕だけ足から落ちるの。みんなうまくスタートできてるから、僕もスタート上手くなりたい!」と、自分から○○したい!という言葉を聞きました。すごく嬉しかったです。これまでは、なんとなく続けてきた、やらされていた水泳も、今では、自分から成し遂げたい。彼を形成するアイデンティティの一つになっているみたいです。

学校でも、水泳を始めてからお友達の間で「泳げる○○」と言われているそうです。練習の合間に照れながら教えてくれました。僕まで嬉しかったですよ。

今日は、彼のリクエスト通り、平泳ぎを重点的に、練習しました。
平泳ぎのドリルは昨日、水泳のインストラクターの方とお会いする機会があったので、聞きてきたところだったんですよ。早速取り入れてみました。

すると、、、

進む進む。本人も、「これは進む」と言っていましたw
隣で泳いでいたおばあさんにも「あなた上手ね。平泳ぎのキック難しいのよ。私も教えて欲しいわ。あははw」と話掛けられたときの、教え子の顔といったら、嬉しさで溢れていました。

誰が見ても、上達している。上手になっているのは、僕も嬉しいことです。最近は、はじめてやることでも戸惑うことなく、彼なりに消化して、チャレンジしています。その気持ちが、成長に繋がっているのだと僕は思います。あまり説明しなくても、やりながら自分で考えている姿を見ると、その内、勝手に早くなるのではないか?と思ったりしています。

人間から、カエルへ

一歩近付いた日でした。

明日も、少しでも、水泳の楽しさを、伝えられるように。今日は早く寝て。明日のレッスンに備えます。

おやすみなさい。

島優一

« 4月23日 NSA 物を大切にする気持ち | トップページ | 4月25日 NSA 島先生 水泳の授業を終えて »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1461634/39758884

この記事へのトラックバック一覧です: 4月23日 NSA 島先生 水泳授業:

« 4月23日 NSA 物を大切にする気持ち | トップページ | 4月25日 NSA 島先生 水泳の授業を終えて »