« 6月1日 NSA Norikazu 【プレスリリース♪】 | トップページ | 6月2日 NSA Norikazu 【アドバイス】 »

2011年6月15日 (水)

6月1日 NSA 水泳担当島先生 【初の飛び込みスタート】

5月26日、生徒3人と記録会に出てきました。全員スタート台から飛び込む経験がなく、その日に何回か練習して、記録会に臨みました。

記録会当日にスタートの練習をする自体おかしな話ですが、飛び込み禁止のプールが多いので、仕方なかったです。

子供に「下からスタートする?」と聞くと、“上から飛びたい!”と返ってきました。

それは、上から飛ぶしかない!と決まり、練習する事にしました。

最初は、飛ぶというよりは、むしろ落ちる。落ちてるwといったスタートでした。何回かやっているうちに、指先からしっかり、入水できるようになりました。初めて飛び込む子供の目はキラキラしていました。子供たちの感想は「気持ちいい。」「速い。」「スーッと進む。」など、いろいろ言って盛り上がっていました。

そんな中、スタートして浮かんでこない子供から“もうちょっと浮かぶのをスムーズにしたいんだけど、どうしたらいいかな?”

という質問が来ました。

嬉しかったです。

自分なりに次どうしたらいいか。考えて、練習している姿に感激しました。

記録会も、全員ベストタイムでした。初めて泳いだのでw 全員25mクロールに出場。初めて、記録を測る経験に、教えている方まで緊張した一日でした。

子供たちの感想は「もうっちょっといけた。」「遅い。」「もう一回やりたい!」「満足」と
いろいろありました。

僕の感想は、これからまだまだ伸びる。水泳を通して、人生の醍醐味を感じてくれている子供たちを見て、満足感でいっぱいでした。今回のタイムを基準に、しっかり練習すれば、結果はついてくることを教えてあげたいと思います。

今日もレッスンなので、楽しみです。

被災地の感想は、また次回書かせて頂きます。

今できることを精一杯する。

「コーチ」「生徒」「親」「プール」のそれぞれのバランスが保てているからこそ、練習ができると改めて気づかされました。

今日からは、プールにもお辞儀をして、練習をしようと思います。

島優一

« 6月1日 NSA Norikazu 【プレスリリース♪】 | トップページ | 6月2日 NSA Norikazu 【アドバイス】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1461634/40400463

この記事へのトラックバック一覧です: 6月1日 NSA 水泳担当島先生 【初の飛び込みスタート】:

« 6月1日 NSA Norikazu 【プレスリリース♪】 | トップページ | 6月2日 NSA Norikazu 【アドバイス】 »