« 2011年5月 | トップページ

2011年6月

2011年6月15日 (水)

6月14日 NSA 水泳担当島先生 【子供達の成長】

2ヶ月前から、明らかに上達しています。

僕もそんな子供に教わることがたくさんありました。いくつか紹介させていただきます。

まず、やらないことについて。

キックが苦手な子供がいました。キックの練習をするのを嫌がります。苦手ということを僕も意識させたかもしれません。そのとき反省しました。

苦手と意識付けたのは僕だと。

なぜやらないのか?

そこを追求しないと、何も根本は解決しないと思います。
やらないから、叱る。それで、やるかもしれませんが、長期的に見るとやらない方向に進んでいます。

何故叱られるのかを伝えていないからです。

ダメダメダメダメ。理想論ばかりぶつける親もいるかもしれませんが、そもそも、子供に理想なんてありません。やっているうちに描けるようになるものです。それをいきなり教えてもわかる訳がない。

では、何が必要か。

それは、何故やらないのかを徹底的に追求することが何よりも重要です。それをするとどういう効果があるのか。その効果が自分にはどれくらいの価値があるのかを知れば、子供はほったらかしでも、自分で学ぼうとします。

その『何故』を直接伝えるのではなく、何故を間接的に説明して、自分で気付かせる。
コーチとはそういう存在だと思っています。

スイッチが入ると、あとは流れに任せるだけです。自分から◯◯がしたい!こうなりたい!と発信してきます。その発信を見逃さずに、したいことができるように一緒に考えるだけです。

それが今、あちらこちらでできてきました。

平泳ぎのキックができるまでに7ヶ月かかっていた子供がいました。僕が見て、2回目で、できるようになりました。大喜びしている姿にこちらまで嬉しくなりました。そのキックのトレーニング方法は、どこの本にも載っていない島流の遊び心と閃きで思いついたトレーニングです。あんなことして、正直効果が出るとは思いませんでしたw

人によって効果は違うと思うので、それに囚われ過ぎずにまた、他の方法を考えたいと思います。

初めてのことは言葉にしながらやらせると、無意識が意識化して効果が倍増すると感じました。

これはスポーツに限らず、勉強でも同じことが言えると思います。例えば英単語。ただ書いて覚えるよりも、話しながら覚えると記憶されやすくなります。そこに動きが入ると尚良いと思います。

目標も言葉にすることで、リアルになってきますからね。言葉と動きを連動させるのは、効果が出るので、これからも続けて行こうと思います!

水泳から他の分野も成長してくれたら、これ以上に嬉しいことはないです。

水泳を続けて、下半身が安定してきたみたいで、野球の球が走り出したということを教え子の親から聞きました。嬉しかったです。

一度わかれば、子供は忘れません。

これからが楽しみです。

僕がこうして、好きなとができるのは、親御さんのお陰です。僕一人には何もパワーがありませんが、もう一人、僕を支えてくれる人がいれば、僕の存在に価値がつきます。それは、支えてくれる方がいるからです。子供が成長するのは、紛れもなく身近な存在の支えがあるからです。それは親なのか、友達なのか、少なくとも僕の支えになっているのは、僕を信頼してくださる親御様にあります。それなくして、僕が指導する権利はないです。子供がいるから教えられる。親が応援して下さるから教えられる。子供が成長してくれるから教えられる。どれも欠けては成り立ちません。

そんな状況に感謝しています。もちろん、僕の親にも感謝です。

今月末は記録会があるので、日頃の感謝を子供達の成長する姿で返したいと思います。

ベストは間違いがないので、ベストタイムを更新しながら、次の課題を自分なりに見つけてくれたら最高ですね。島コーチは目を光らせながら見守っておきます。教え過ぎもよくないと反省したばかりなのでw

30日、島コーチの首がかかった記録会を控えております。w全員ベストタイムでなければ、コーチをやめます!それくらいの覚悟で教えているので、いつも適度な緊張感があります。ま、子供達が感じているかはわかりませんが、みんな伸び伸び好き放題やっているので、大丈夫でしょうw

乞うご期待!!

島優一

6月2日 NSA Norikazu 【アドバイス】

昨日、橋本社長、テイジンの長島会長、積水化学の根岸社長との会食をさせて頂きました。

現在行っている活動、感じていることをお話しさせて頂き、皆さんから色々なアドバイスを頂けました。

「競争の中で勝っていける人の法則」についてお話を頂き、大変勉強になりました。

2時間があっという間でした!

また今後の活動で悩んだり、迷ったりした時は、アドバイスを頂き、子供達への良い教育ができるように頑張っていきたいと思っています。

Norikazu

6月1日 NSA 水泳担当島先生 【初の飛び込みスタート】

5月26日、生徒3人と記録会に出てきました。全員スタート台から飛び込む経験がなく、その日に何回か練習して、記録会に臨みました。

記録会当日にスタートの練習をする自体おかしな話ですが、飛び込み禁止のプールが多いので、仕方なかったです。

子供に「下からスタートする?」と聞くと、“上から飛びたい!”と返ってきました。

それは、上から飛ぶしかない!と決まり、練習する事にしました。

最初は、飛ぶというよりは、むしろ落ちる。落ちてるwといったスタートでした。何回かやっているうちに、指先からしっかり、入水できるようになりました。初めて飛び込む子供の目はキラキラしていました。子供たちの感想は「気持ちいい。」「速い。」「スーッと進む。」など、いろいろ言って盛り上がっていました。

そんな中、スタートして浮かんでこない子供から“もうちょっと浮かぶのをスムーズにしたいんだけど、どうしたらいいかな?”

という質問が来ました。

嬉しかったです。

自分なりに次どうしたらいいか。考えて、練習している姿に感激しました。

記録会も、全員ベストタイムでした。初めて泳いだのでw 全員25mクロールに出場。初めて、記録を測る経験に、教えている方まで緊張した一日でした。

子供たちの感想は「もうっちょっといけた。」「遅い。」「もう一回やりたい!」「満足」と
いろいろありました。

僕の感想は、これからまだまだ伸びる。水泳を通して、人生の醍醐味を感じてくれている子供たちを見て、満足感でいっぱいでした。今回のタイムを基準に、しっかり練習すれば、結果はついてくることを教えてあげたいと思います。

今日もレッスンなので、楽しみです。

被災地の感想は、また次回書かせて頂きます。

今できることを精一杯する。

「コーチ」「生徒」「親」「プール」のそれぞれのバランスが保てているからこそ、練習ができると改めて気づかされました。

今日からは、プールにもお辞儀をして、練習をしようと思います。

島優一

2011年6月14日 (火)

6月1日 NSA Norikazu 【プレスリリース♪】

6月26日に仙台でチャリティーテニスイベントを企画しています。

NPO法人マナーキッズの田中理事長、宮城県テニス協会の樋口理事と何回も連絡を取り、プロ選手も大会次第ですが7人~9人参加します。

田中理事長は、「これからマナーキッズは、東北中心で行っていく!」と気合が入っています!

避難場所にもキッズ用のラケットとスポンジボールを持っていきます。子供達や、お年寄りの人達に身体を少しでも動かして頂き、元気になってもらえたらと思っています。

品川テニス連盟主催のチャリティーテニスクリニックで集まったお金は、キッズ用のラケットとスポンジボールを買って、避難場所の人達にプレゼントしたいと思っています。

東京で、チャリティークリニックを数回行いましたが、テニスでの義援金は、テニスで東北の人達に元気になってもらいたいと思っています。

プロテニス協会の応援もあり、佐藤直子さん、先輩の白戸プロ、山本プロが協力してくれます。

メーカーにも呼びかけています。プレゼン用資料頑張って作成中です。

橋本総業が旗揚げしたので、私が責任を持ってイベントを成功させれるように頑張ります。

Norikazu

PS 机の上が企画書類で山積みです、、。 涙

5月31日 NSA Norikazu 【感動】

今日は、朝から4箇所MTGで走り回っていました、、。 汗

夜は、島先生と恵比寿でMTGしました。水泳の講義の方向性、指導に対する気持ちを話し合いました。

その後に、2回目のボランティアで被災地に行った時の話しを聞くと、是非この話を子供達に話してもらいたいと感じました。

子供達が信頼している指導者だからこそ、島先生の言葉は心の中にスウーッと入ってくると思います。

両親の話や、学校の先生の話を素直に聞けない時期も成長期にはあり、その時期は必要ですからね!

その時期が過ぎ、また素直に感謝できる日が必ずきます。

島先生が嬉しそうに、「水泳の指導の時に、お弁当を作って下さるんですよ!それがめちゃくちゃ嬉しいです!」と話してくれました。

感動です!

子供達が、「どうしたら自分達で考えて行動できるか!」を指導のテーマにしている島先生は、立派な指導者です。

「言ったことだけできる子供は、壁にぶち当たった時に、簡単に挫折したりしますからね。自分で考えて行動できないと、いつまで経っても指導者以上になれないじゃないですか!」と言っていて、その通りだと感じました。

最近よく感じるのが、親御さんの教育で子供達の道が大きく変わるということです。

それともっと大切な事は、指導者のやる気を出させる子供達の姿勢と、親御さんの態度です。

やる気のある指導者がいても親御さんが出過ぎると決して良くないと思います。

まして、指導者に対して、暴言をはいた瞬間、信頼関係は絶対に修復できませんからね。

アカデミーの子供達が立派に成長し、将来世の中のためになってくれるのを信じています♪

Norikazu

5月27日 NSA Norikazu 【子供は正直です!】

島先生へ

島先生は、指導者として大事なもの持っています。

1つは、情熱。そしてもう一つは、学ぶ姿勢です。子供達がどうしたら成長するのか!?と常に考えてくれているからこそ、色々な指導法の本を読んだり、化学的に泳ぎ方を分析しているのだと思います。

今は、学生でアマチュアですが、それがプロの指導者として水泳を指導できる日が必ずくると思います。

島先生も頑張っているので、僕も頑張ります!

子供達も島先生に負けないように頑張ろうぜ!

Norikazu

5月25日 NSA 水泳担当島先生 【水泳が好き。コーチが好き!】

こんにちは。ご無沙汰しております。

最近水泳を習い始めた子供が何人かいます。

幼児から小学5年生まで。少しずつではありますが、生徒が増えてきました。皆さん楽しそうに練習に取り組んで頂いています。

毎回練習が終わってから、家で水泳の話をするのが日課になっいる家もあるそいうです。

本当に嬉しいです。

週に4回くらい練習したいのですが、なかなか予定が合わなかったりで、週に1~2回しかできないのが現状です。なんとか、プール以外の自宅でもレベルアップができるように、手書きで、陸トレの練習メニューを作って、教え子に配りました。

練習内容は、水泳の基礎の体幹を鍛える陸上メニューを7種類ほど書いておきました。どれも簡単ですが、全部やるには30分は最低でもかかります。

それをみんな毎日やっているそうです。中には3セットやっただけでは物足らないと感じる子供もいるみたいで、自分で勝手に回数やセット数を増やして、意欲的に取り組んでいるそうです。

本当かな?

親が言うなら間違いないと思いますが、正直驚いています。水泳の練習3回目にして、そんなことがあるのか?

コーチが言う事「+α」ができる選手は必ず成長します。自分からやっているトレーニングなので、身に付き方が違います。

この話を聞いた時は本当に嬉しかったです。

何故、これができるようになったか。子供の負けず嫌いな気持ちは、もちろんですが、水泳が好きになっているそうです。それに加えて、島コーチも好き。と言ってくれる子供も多いです。

これは全て親から聞いた話ですが、子供も待ち合わせの場所で会うと、ニコニコ嬉しそうに歩み寄ってくれます。

彼らの笑みから「今日は何を教えてくれるんだろう」と言っているのをいつも感じます。

子供から信頼されているのを薄々感じています。だからこそ、その信頼を崩さないように。

毎日熱心に、その日に成長を目指して、教えている結果がついてきているのか?

ただ僕が子供を好きなだけで、遊んでいる時間が多いせいか?w 

毎回楽しく、練習できています。親御さんに感謝ですね。話を聞いていると、親御さんが僕を信頼してくれているケースが全てです。親の信頼があれば、子供は、自然と信頼してくれます。

皆様に支えられているからこそ、いつも練習ができているのだと実感しています。

いつも、ありがとうございます。

今週の木曜日は、「子供が記録会に出たい!」と言ってきたので、急遽、記録会に出ることにしました。

ベストは間違いないと思います。どこまで出るのか楽しみです。記録会当日はタイムにこだわらず、泳ぎにこだわってもらいたいですね。初回なので、敢えて何も言わずに、子供がレースの時にどんな泳ぎになるか。

どんな緊張をするのか!どんなリアクションをするのか楽しみです。

明日に備えて、今日はスタート後の姿勢と、タッチの練習をしましょう。
 

今日も、秘密の道具で早くなるトーレーニングを考えてきました。子供に渡して、家でトレーニングに使ってもらおうと思います。早くレッスンしたいです!

では、この辺りで失礼します。

島優一

5月23日 NSA Norikazu 【Norikazu特別強化合宿2011】

今年も、夏の強化合宿を行います!

場所は、昨年同様福岡県田川テニスクラブです。朝から晩まで私が一緒にテニス指導していきます。

田川テニスクラブのテニス環境は、最高です!

クレーコートとハードコート、近くには、ジムとプールがあり、テクニカル面、フィジカルトレーニング、メンタルトレーニングもしっかりと行っていきます。

ミーティングでは、「目標設定」、「強くなるために必要な事」、「テニスを通じて何を学んでいくのか!」と子供達と真剣に話し合っていきます。

この合宿で大きな成長のきっかけにしてもらえればと思っています。

Norikazu Sports Academyの子供達も数人参加します。全国各地からこの強化合宿に参加したい人がいたら連絡下さい。

norikazunet@hotmail.com

■開催日程 2011年8月22日~24日

■参加対象 小学生 中学生 定員20名

■場所 田川テニスクラブ

■参加費 45,000円(テニス指導料・宿泊費・食事・飲物代込)

この強化合宿で子供達が大きく成長できるように、しっかりと準備していきます!

Norikazu

5月13日 NSA Norikazu 【子供達の成長】

今日は、雨だったのでアカデミー生の練習は、インドアコートで行いました。

皆凄く一生懸命頑張っていて、本当に全員強くなって欲しいと一生懸命指導させてもらっています。

アカデミーが立ち上がり、1ヶ月半が経過しましたが、子供達の成長は、本当に嬉しいものです。

それぞれの学校の体制、試験のタイミング、塾、練習環境と一人一人の環境が違うので一人一人の育成・強化プログラムが必要です。

最近強く思うのは、親御さんの教育が非常に子供達の成長に大きく関わっているという事です。

今10人のアカデミー生の親御さんは、本当に一生懸命で、凄く熱心な方達です。私も尊敬できる人達が、沢山います。

この指導者と親御さんの信頼関係と情熱が非常に重要になってきます。

まず、お互いを尊敬し合う気持ちがないと良い関係は作っていけませんからね。

これからもっと、指導に対し学び、経験していき、子供達を最大限に成長させていければと思っています。

感謝

明日、朝一でテニス指導した後に仙台へ視察に行ってきます。

東北テニス協会会長と「テニスを通じ、現地の人達に元気を!」伝えられるイベントを企画していきたいと思っています。

PS 沢山の意見や、メール有難うございます。
募金で集まったお金を、杉山プロの東北のイベントの為に使って欲しいというメールも頂きました。

「テニスからテニスへ!つなげていきます。」

Norikazu

« 2011年5月 | トップページ